未分類

2019年度教員免許状更新講習 札幌会場開催要項

1.受講講座<選択領域講習18時間>(文部科学省認定番号 平31-80035-502797号)「生きる力」を育む自然体験活動(キャンプ)の指導

学習指導要領では、子どもたちの「生きる力」を育むためには、発達の段階に応じて、集団宿泊活動、自然体験活動を体験することが重要であると定義されています。本講習では、幼稚園や小中学校で行われる手段宿泊研修の充実を目的に、自然体験活動の教育的意義を理解し、自然の中で、子どもたちの人格形成に与える効果的なプログラムの作成や指導法、体験活動の習得、安全管理等について、理論と演習を通じて実践的に学習します。特に、自然環境の理解、自分と他者の関係、生活体験やチャレンジ体験による自己肯定感を涵養し子どもたちにとって有意義な体験活動について学びます。

2.到達目標 子どもたちの「生きる力」を育む自然体験活動の理論と実践の理解

  • 学校教育で行われる自然体験活動の意義を学ぶ。
  • 自然体験活動の指導法や安全管理の理論を学び、実際に活動して理解を深める。
  • 講習で学んだ知識や技術を今後の教育活動に活かすための方法を考える。

 ◆ 日 時:2019年8月16日(金)~18日(日)2泊3日
 ◆ 会 場:札幌市滝野自然学園
    札幌市南区滝野106番地
    (場所はWEBサイトなどでご確認ください)
    http://www.syaa.jp/takino/about.html
 ◆ 主 催:公益社団法人日本キャンプ協会
 ◆ 協 力:北海道キャンプ協会
 ◆ 対 象:幼稚園、小学校、中学校、高等学校教諭
 ◆ 定 員:30名(先着順・最小催行人数5名)
 ◆ 受講料:26,000円(講習料、宿泊費、食費、教材費などを含む)
 ◆ 講 師:城後豊(札幌国際大学学長)、能條歩(北海道教育大学岩見沢校教授)、濱谷弘志(北海道教育大学岩見沢校准教授)、坂谷充(北翔大学講師) 他

3.スケジュール(予定)
<第1日>
10:00~11:00開講式、オリエンテーション
10:30~12:00(1.5h)学校教育における自然体験活動の意義(講義)
13:00~14:30(1.5h)学級経営に活かせる人間関係づくりの理論と実践(講義・実技)
15:00~17:00(2.0h)自然体験活動の実践Ⅰ(環境教育)(講義・演習)
17:30~19:30(2.0h)自然体験活動の実践Ⅱ(野外炊事)(実技)

<第2日>

09:00~12:00(3.0h)自然体験活動におけるリスクマネジメント(講義・演習)
13:00~17:00(4.0h)自然体験活動の実践Ⅲ(各種活動)(実技)
18:30~19:30(3.0h)自然体験活動の実践Ⅳ(キャンプファイヤー等)(実技)

<第3日>
09:00~10:30(1.5h)自然体験活動を教育課程に位置付ける(講義)
10:30~12:00(1.5h)履修認定試験
12:00~12:30       閉講式、事後評価アンケート

※天候の影響や諸事情により講習内容が一部変更なる場合があります。

 

4.申込方法

下記の日本キャンプ協会ホームページの専用サイトよりお申込みください。電話による受付はしていませんのでご了承ください。

【お申込み・問い合わせ】
公益社団法人 日本キャンプ協会 教員免許状更新講習 係
 受付専用ホームページ https://ncaj.jp/
 〒151-0052
  東京都渋谷区代々木神園町3-1国立オリンピック記念青少年総合センター内
   問い合わせ時間:9:30~17:30(土日祝祭日を除く)
   電話:03-3469-0217  FAX:09-3469-0504
   E-mail:menkyo@camping.or.jp

5.日本キャンプ協会とは

 公益社団法人日本キャンプ協会は、1966(昭和41)年にキャンプの普及と振興を目的に設立され、以来、半世紀にわたり、延べ14万人のキャンプ指導者の人材養成に努めて参りました。この度、文部科学省の認定を受け、今年度から教員免許状更新講習(選択領域講習18時間)を開設することになりました。長年培った指導者養成のノウハウを提供して、教育課程をふまえた、学級経営に活かせる自然体験活動の理論と実践について講習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です